企業情報

沿革

1979年4月
(昭和54年)
国際石油開発帝石㈱(旧帝国石油㈱)の100%出資により帝石パイプライン管理㈱設立
同社の所轄鉱場単位で行われてきたパイプライン施設の保守管理機構を独立

【業務範囲】
国際石油開発帝石㈱(旧帝国石油㈱)の依頼に基づく
1.同社管理規定によるパトロール業務
2.地元交渉及び借地料支払い事務
3.保守・管理及び工事の立会、監督、検査
4.パイプライン補修工事、官公庁手続きのための資料作成の補助
5.一部販売メーター等による計量報告
1992年7月
(平成4年)
帝石パイプライン㈱に商号変更
国際石油開発帝石㈱(旧帝国石油㈱)及び帝石パイプライン管理㈱に分散しているパイプラインに関する総合管理業務を一元的に行うべく組織を拡大し直接、間接的な経営資源を集約
※旧帝国石油㈱との間で、
①天然ガス輸送請負契約締結
②パイプライン資産貸借契約締結
2008年
(平成20年)
国際石油開発帝石㈱の100%出資子会社として、
天然ガス輸送管理委託契約締結

親会社の動き

工事等のお問い合わせ・緊急連絡先:0120-06-2143

お問い合わせ